草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Harry Potter and the Philosopher's StoneHarry Potter and the Philosopher's Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


(YL8.7 語数77,000 面白かった度★★★★★)

ハリーポッター読み終わりました!
約2週間で読めました。折り紙にはまっていなかったらもう少し早かったと思いますが…(^^;
まさかハリーポッターを読めるようになるとは~と感無量です。

さすがベストセラーだけあって楽しく読めました。読み始めの印象は実写版ドラクエみたい(苦笑)だったのですが、ゴブリン、ポーション、エリクサーという言葉使いからするとファイナルファンタジーの方が近いですね。
もう少しで読み終わり…というこの週末にDVDを借りて見ましたが、話のだいたいの雰囲気は合っていたので細かいところはわからないまでもあらすじは追えてるのだな、と安心しました。

(今までの総語数:1,753,806語)


少し内容に触れるので続きで。



続きを読む
スポンサーサイト
Harry Potter and the Philosopher's StoneHarry Potter and the Philosopher's Stone
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る


ハリーポッターなんて読めるはずがないと思っていたのですが、図書館でぱらっと見ていたら「もしかして読めるかも」と感じ、だめもとで借りてみました。日曜日の夜から読み始めて現在6章に入ったところ。ムーミンでスランプだったのがウソのように結構順調に進んでいます。
表紙のシーンが出てきて嬉しくなり、これなら最後まで読めそうなので記事をあげることにしました。
ハリーポッターに関する予備知識は全くないのですが、なんだかひきこまれてしまうのはベストセラーの力なのでしょうか。読み終わったら映画(DVD)を見てみようと思います。

なかなか進まなかったムーミンはこちら。
Moominland Midwinter (Moomintroll Series)Moominland Midwinter (Moomintroll Series)
(1992/09)
Tove Jansson

商品詳細を見る


冬眠中、一人だけ目が覚めてしまったムーミンが、春~夏とは違った表情の村の中で感じる物語…(だと思います)
今の季節にぴったりかな、と思って読み始めたのですが、話が淡々と進んでいくし、登場人物もよくわからないし…で無理矢理読んでいる感じでした。
多読三原則を守っていったん投げることにします。

ムーミンって可愛いし癒し系なのでなぜ?と疑問だったのですが、よく考えたら私は「ムーミン」というキャラクターを知っているだけでお話はほとんど覚えてないんですね。今まで読んでるところでは「ミー」と「トゥーティッキ」が出てきますが、「トゥーティッキ」なんて聞いたことなかったし(汗)。
アニメのムーミンを見た記憶はあるのだけど…とWikipediaを調べてみたら、ムーミンの放送は1969年と1972年とのこと。まだ小学校にも行ってない歳だったわけで、覚えてないのも無理はないな、と納得しました(笑)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。