草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Case of the Fire Alarm (Buddy Files)The Case of the Fire Alarm (Buddy Files)
(2011/03)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る


(YL3.5 語数:13,255 面白かった度★★★★★)

Buddy君シリーズ4冊目です。いろいろあったけど新しい家族のConnor,Momと一緒に暮らすことにしたBuddy君。訓練を受けて学校のTherapy dogになります。もう探偵犬は卒業!のはずが学校で事件が起こり…またまた探偵として大活躍のBuddy君なのでした。

4冊の中で一番謎解きって感じでした。犯人の候補は3人。ほんとの犯人は誰なのか?そしてその裏事情は…?
このシリーズ、今購入できるのはこの4冊だけなんですよね。また新しいBuddy君に会いたいです。

この本、読み終わったのは一週間以上前なのですが、パソコンの調子が悪くてブログ更新できませんでした。ようやく電源は入るようになったもののキーボードが言うことを聞かず。ということはログインさえもできない(汗)。amazonでUSB接続キーボードを買ってしのいでいますが、動きも遅いので新しいマシンを買わないといけません。

次に読んでいるのは不思議の国のアリスです。Audibleで音声データを買ったので聴き読みで。
難しくてなんだか理解できないところも多いけど、雰囲気だけわかれば良いや~と開き直って読んでます。現在7/12章。Hatterさんも出てきました。

Alice's Adventures in Wonderland and Through the Looking GlassAlice's Adventures in Wonderland and Through the Looking Glass
(2000/12/12)
Lewis Carroll

商品詳細を見る


(今までの総語数:2,905,495)

290万語を超え、そろそろ300万語が目の前に見えてきました。通過本は何にしようかな…と考えてます。おススメ本があったら教えて下さい。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。