草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Disaster!: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library Factfiles; Stage 4)Disaster!: 1400 Headwords (Oxford Bookworms Library Factfiles; Stage 4)
(2008/09/30)
Mary McIntosh

商品詳細を見る


(YL3.8 語数:14,791 面白かった度★★★)

自然災害、ヒューマンエラーによる事故、そして病気…様々な災害をとりあげています。記憶に新しい阪神淡路大震災やアジアの大津波から、ロンドンの大火事、チェルノブイリの原発、スペースシャトルの事故など知らなかったことも多くありました。個人的にはインドのボパールで起きた化学工場の爆発事故の話を読めたのが良かったです。事故を起こした会社であるユニオンカーバイド社を検索するといつもこのボパール事故が出てくるので、どういう事故だったんだろう…と常々疑問に思っていたので。新しい版が出たら福島原発の話題も増えるのでしょうか?これ以上大きな災害が起こらないことを祈ります。

久々のGRなので読みやすかったです。でも一つ一つの話が短くて、この本を読んだことで一気に読みスピードアップ…とはいきませんでした。あと4万語ちょっとで300万語通過なのでそろそろスピードアップしたいと本屋さんを物色してJacqueline wilsonさんの本を買いました。

Little DarlingsLittle Darlings
(2011/03/07)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


ぱらっと見た感じでは読みやすそうだったのですが、読み始めたらどうなることやら…
語数も不明ですが、結構ボリュームのある本なので5万語くらいあるのかなと思ってます。そういえば今は読書の秋ですものね。頑張って読みます♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。