草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Giving TreeThe Giving Tree
(2003/04/15)
Shel Silverstein

商品詳細を見る


(YL2.4 語数620語 面白かった度★★★★)

The Missing PieceのShel Silversteinさんの絵本です。
単純な絵と簡単な文章。だけどいろいろ考えさせられる本でした。

リンゴの木と少年との物語。
少年が小さいころ、リンゴの木と少年はとても仲良くしていました。

けれど年月とともに少年は成長して大人になり、リンゴの木のところにやってくる回数は少なくなり・・・
来たと思ったらおねだりばかり。

それでも少年がやってくるととっても喜ぶリンゴの木。

少年のお母さんのようです。

本の中でもリンゴの木はSheと表されてました。

ちょっと泣ける本かな、と思い借りてきてから読むまで躊躇してましたが
読後は爽やかでした。

The Missing Piece、最近読み直してました。別ブログに書いた感想はこちら

以前の感想はこちらです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。