草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰しております。
気が付けば今年初めての更新です。すみません。
The Cat Who Wanted To Go HomeThe Cat Who Wanted To Go Home
(2004/10/30)
Jill Tomlinson

商品詳細を見る


(YL3.2 語数:8000語 面白かった度★★★)今までの総語数:3650,635語


この本、Audibleで聴くだけは聴いていたのですがやっぱり可愛い猫ちゃんの絵が見たい!と思い本を買って聴き読みしました。本は初見だけどお話は知っているので再読ですね。

聴くだけで雰囲気はわかってましたが、改めて読むと知らない単語がたくさんありました。

単語力強化…というか基礎からもう一度しっかりやり直さないといけないです。

このブログを始めた頃の初心に戻って英語も中国語も頑張らないと!

ということで、最近Studyplusという無料アプリをiPodTouchに入れてみました。

このアプリは語学学習だけでなく受験勉強や資格試験の勉強など、いろんな教材を登録できるのが良いです。

中国語は良くやりこんだこの教材の復習から始めましたが、文字が書けないどころかピンインの読み方も怪しくなっていて…(涙)。
中国語の文法 基本例文暗唱ドリル中国語の文法 基本例文暗唱ドリル
(2007/05/24)
本間 史

商品詳細を見る


はい。基礎の発音からやり直してます。
アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音アタマで知り、カラダで覚える中国語の発音
(2007/05/18)
日下 恒夫

商品詳細を見る


久し振りに読むと良いこと書いてます。中国語のuは日本語の「ウ」とは違う、とか。

中国語を勉強しているとまた中国へ行ってみたくなります。
pm2.5がおさまって政治情勢も安定していたら…中国で美味しい小龍包を食べたい!

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。