草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Billy Elliot": Level 3 (Penguin Readers Simplified Texts)
(2008/02/26)
Melvin Burgess

商品詳細を見る


(YL3.3 語数:12,931 面白かった度★★★)

色々な方のブログでよく見かけるので、本屋さんで見つけて買ってきました。予備知識はなかったのですが、バレエをすることに反対していた父親とお兄さんが、ある時からBillyを応援するようになり、オーディションを受けにロンドンに行くための旅費を集めるため大事な指輪を売る場面がせつなかったです。

(これまでの総語数:1.197,773語)

最近はあまり洋書を読んでいなくて、読んでも短いもの…という状態なのでなかなか語数が増えません。(語数だけが全てではないと思いますが)
レベルが高い、と躊躇していましたが、Charlotte’s Webのヒツジ読みに頑張って参加してみようと先日注文しました。届き次第読み始めようと思います。

それから、そろそろボキャブラリーも増やそうとDUO3.0を読み始めました。一文の中に知らない単語がいくつもあると「難しい」と感じてしまいますが、あまり深く考えず何度も読むことで少しずつでも覚えていければ良いかなと思ってます。

例文の中で印象に残ったもの。

Now that I've found that there's no one to turn to,I'll have to stand on my own two feet.
(誰も頼れる人がいないとわかったのだから、自分の力でやっていくしかない。)

今の心境にぴったり。頑張らないとね♪





関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/104-c0e2c1cf
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。