草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

A Cat's Life: Dulcy's StoryA Cat's Life: Dulcy's Story
(2000/12/15)
Dee Ready

商品詳細を見る


少し前にナラさんが紹介されていた本。ヒツジ読みのCharlotte's Webと一緒に注文したのですが表紙の可愛さに惹かれてこちらを先に読みました。毛づくろいをしているのですが、ちらっと出ている舌がなんとも言えず可愛いのです。

猫のDulcyの子猫から17歳までの一生のお話で、猫目線で語られます。
前半のDulcyはとにかく生意気!!飼い主さんが「私の猫なの」と友達に紹介すると、私は誰のものでもないし。あなたがMy humanなの、とか言っちゃって。
飼い主さんに自分の意思を伝えるために、飼い主さんのトレーニングをするとか…
ペットを飼っている人なら「腹立つーー!!」とか「うちの猫もこんな生意気なことを考えてるのか?」なんて考えてしまうと思います。

そして猫のくせに難しい単語がたくさん出てきます(苦笑)。ナラさんも書いてましたが、レベル3.8とは思えませんでした。

(YL3.8(?) 語数:22,000 面白かった度★★★★)

(これまでの総語数:1,224,312 語)

これからヒツジ読みのCharlotte's Webを読みます。
ぱらぱらを本をめくっていてイラストになんとなく見覚えが…と思ったら、以前読んだThe Cricket in Times Squareと同じ方のイラストでした。




生意気!と思っていたDulcyですが、赤ちゃんを身ごもった後不幸にも死産になってしまった後に歌っていた歌がせつなくてもらい泣きしました。この辺りからDulcyが可愛く思えて感情移入していきました。

飼い主さんが旅行に出かけている間はつまんなくて拗ねてご飯を食べなかったり、
新しく来た子猫が気に入らなくて、飼い主さんに近づかなかったり、生意気だけど可愛いんですね。

物語が進むにつれてDulcyはだんだん元気がなくなり、ご飯もちょっとしか食べなくなって逆にお水は
ガブガブ飲むように。うちの猫も一時期食欲を失くし、人間用のツナ缶を塩抜きしてあげたり、猫用の鶏肉ミンチを食べさせたり、何なら食べるの?とあれこれ悩んだことを思い出しました(今も食べ方にはムラがあってカリカリはあまり食べてくれません)。

なので最後の章を読むのはちょっとつらかったです。

Dulcyは17歳と4ヶ月生きました。うちの猫は今14歳と9ヶ月。せめてDucyと同じ歳まで生きていて欲しいな、と思います。
関連記事
A Cat's Life
最初は生意気に思えたDulcyも、だんだん可愛く思えてきますよね。

YL3.8とは思えないと聞いて、やっぱり気のせいじゃなかったとちょっと安心しました。YL5ぐらい?かなぁ。
2009/11/12(木) 10:35:02 | |ナラ #-[ 編集]
ナラさん♪
コメントありがとうございます。私は読む前にYLと語数を多読記録リストに書いているのですが、3.8なら読みやすいはず…がちょっと難しくて、ナラさんの記事を読み直して安心した次第です。
Dulcyほんとに生意気でしたが、後半は頼もしく、かつ可愛くなってきました。良い本に出合えて感謝してます。
2009/11/14(土) 12:15:44 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/107-091f4b6c
トラックバック