草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CandyflossCandyfloss
(2008/09/02)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


CANDYFLOSS=綿アメ。綿アメのようにふわふわした髪をした小学生の女の子Flossが主人公です。
DadとMumは離婚して、Mumと新しいお父さん、そして小さな弟の3人で暮らしているFloss。週末にはDadと過ごしていたのですが、新しいお父さんが6ヶ月オーストラリアに勤務することになり、引っ越すことに。
オーストラリアに行ったらDadに会えないし友達とも離れ離れになってしまう、とFlossはMumについていかずDadと暮らすことを選択します。でもDadが経営しているカフェはつぶれる寸前でお金もなく…

いかにもJacqueline Wilsonらしい設定ですが、それほど*重く*はありませんでした。Dadはお金もなく家事もダメダメですが、FlossがDadに気を使っている様子が微笑ましかったです。
そしてJacqueline Wilsonらしく、女の子同士の「一番の仲良しさん」とかいじわるとかも描かれています。一番楽しく読めたのは、Flossが新しいお友達を週末家に招くシーン。朝から夕方まで一日一緒に過ごせる。何をして遊ぶ?なんて相談しているさまが可愛くって…
あと、お友達の家で一緒にパンを作るところ。小さな女の子にとってはお料理も楽しい遊びなのですねー

大人になると友達と遊ぶといっても食事をするかお酒を飲むくらいですが、子供の頃はお人形で遊んだりままごとしたり、物がなくても色々想像して遊んだりしたな…とちょっと懐かしく思い出しました。

(YL5.5 語数:68,000 面白かった度★★★★★)

語数も多いし読みきれるか心配でしたが、章の最初にあるイラストにも助けられてするする読めました。これで勢いをつけて、これからヒツジ読みのIllustrated Mumを読むことにします。

(今までの総語数:1,339,832)



関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/115-981d3168
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。