草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

ヒツジ読み…だったはずなのに、読み始めたらやたら加速がついてあっという間に読み終わってしまいました。群れからはずれて暴走する黒ヒツジの気分です。
The Illustrated MumThe Illustrated Mum
(2006/10/10)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


(YL5.5 語数:61,863 面白かった度★★★★★)

この感覚、何なんでしょうか…
わからない単語が多くて飛ばしまくったというのもありますが、これからどうなるの?どうなるの?という感じで続きが気になりびっくりするくらいの速さで読んでしまいました。
多読でスランプになっている時や、辞書をひかずにはいられない…なんて時にこの本を読むと、スラスラ飛ばして読む感じがわかるのではないかと思います。

しばらくたってから今度はゆっくりと再読したいなと思いました。

ネタバレを含む感想は続きで。




前の記事にも書きましたが、あまり重さを感じませんでした。その理由がわからなかったのですが・・

Jacqueline Wilsonさんの本は主人公(たいてい女の子)が一人称で語っている、という形式で、読んでいる時はI=主人公の気持ちになって一緒に悲しんだり喜んだりする、そして重い作品の場合はどよーんと暗くなってしまう…というのが読む面白さでもあり辛さでもあるのですが、この作品では最初のMarigoldのあまりのぶっ飛びさで「こんな話ありえない」と客観的に読んでるのだと最初は思っていました。

けど、Mickyを家に連れてきた後Mickyが「もう帰るね」と言った時に「まだ帰らないで!」とMarigoldが叫んだ瞬間にわかりました。私、どうやらMarigoldの気持ちになって読んでいたようです。
頑張った甲斐があってMickyが一晩泊まってくれたのは嬉しかったな

なので子供には関心がなくDolが悲惨な状況を語っていても「あらそう?」という感じで重く感じなかったのかもしれません。また読んでるときの精神状態も関係するかもしれません。

後半は、おやまあそんなことって…とジェットコースターのような展開でした。この後3人がどうなるのか気になります。

関連記事
早いですね!
私はお風呂で10分から20分読むくらいなので
ちっとも進みません。><
でも、飛ばしながらも楽しんでいます。
ネタバレ部分は、読了してから読むつもりですが
いつになったら読めるのか・・・。
のんびり~でぃんぐで頑張ります。
2009/11/30(月) 09:01:53 | |nappu #-[ 編集]

はじめまして、こんにちは。 りとるさんのブログで時々お見かけしていて、遊びにきました。 
この本、私も羊読みのつもりだったのが、数日前にAudio Bookを入手したので聴き始め、あっという間に終わってしまいました。 私はこの本がすごく好きで、2度読んで、ドラマも見て、BigToeでも聴いているのですが、それでも聞きはじめたら、やめられませんでした。 いつもながら、Mickyに切ないほど夢中のMarigoldに思わず感情移入してしまって! いちごパンダさんの感想を読んでうなずいてしまいました。
りとるさんが声をかけてくださったら、またAudio Bookを聴いて、羊読みしたいなと思ってます。

これからも、どうぞよろしく。
2009/12/02(水) 05:34:40 | |Dill #-[ 編集]
素晴らしい☆
こんばんは☆

この一気に読んでしまう感じ、すごく分ります。現在、オーディオブックと併用して読んで、単語にチェックを入れたりしているのですが、段々イライラして来ました(汗)。

私、前回、Marigoldのすごく切なく、そして不自由な彼女のキャラクタ、そして娘2人の気持ち等を考えたら、ドーンっと落ち込んでしまったのですが(汗)。なるほど、彼女に感情移入するとそう言う感じなのですね。面白いです。こうやって、個々の感想を聞けるの、本当ヒツジ読みの醍醐味だなぁって思います。私も、いちいちチェックせずに、ダーっとやっぱり読んでみようかなぁ。
2009/12/05(土) 19:39:10 | |りとる #N6I40Dfc[ 編集]
コメントありがとうございます
nappuさん:
ゆっくり読むほうが物語の世界に浸れて良いと思います。のんびりで頑張って読んでください。
Dillさん:
はじめまして。Dillさんにとっては思い入れのある作品なのですね。ドラマだとどんな感じなのか興味があります。
りとるさん:
そうなんです。おそらく読んでいるときの精神状態がかなり影響していると思いますが。。今、別の作品を読んだらどんな感じなのかな?と思ってます。
単語チェックもいいですね。一気に読んでしまったので次はじっくり単語もチェックしながら呼んでみたいと思います。
2009/12/06(日) 11:41:02 | |いちごパンダ #-[ 編集]
やっと読み終わりました
ネタバレ部分をやっと読むことができました(笑)

そうかー、Marigoldに感情移入するとそういう感じなのですね。
私は最初は誰にも感情移入できずに淡々と物語りを追っていたのですが、中盤からDol目線になっていたので、もう辛くて辛くて(TーT)
でもMarigoldの辛さもわからないではないんですよね~。だから余計にDolが不憫に思えたのかもしれません。

ほんと、このあとが気になりますね。
2009/12/10(木) 21:31:40 | |しろぱん #Q/SQLtaA[ 編集]
しろぱんさん♪
読了されたのですね。おめでとうございます。

Dol目線だとかなり辛いですよね。お母さんはあんなだし、お姉さんも自分のことしか考えてないし…

あまりにも辛くなりすぎるので現実逃避してしまったのかもしれません。次読んだらまた違う感想になるかもしれないな、と楽しみに思ってます。
2009/12/13(日) 22:05:12 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/117-7a54e6f5
トラックバック