草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

来週、TOEICを受けます。

前に受けたのは5年以上前です(苦笑)。

正直、TOEICは苦手というより苦痛で(英語を聞いてるだけで頭が痛くなる)、ここ数年はずっと逃げていたのです。でも去年会社から全社員に向けて「英語をしっかり勉強するように」というお達しが出たので受けざるを得なくなったというか…
(この通達のおかげで多読に出会えたのである意味感謝していますが。)

で、肝心のテスト対策。とりあえず4月に入るまでは特別なことはしないでおこうと決めてました。4月に入ったら手元にある古いTOEIC対策本をやろうと考えてましたが、どうせなら新しい本がいいかな?とこれを買いました。

CDの最初に「ロバート・ヒロキ先生のTOEICスコアアップセミナー」というのが収録されていて、これが面白いです。以前の私だったらこれを「面白く」聞くことはできなかったな~と思うと、多読を始めたことで少しは成長しているのかな、と思います。

こういうテクニックで点を取るのってなんだかドーピングしているみたいですが、とりあえずテクニックで点数を取って評価されたら、海外出張など仕事で英語を使う機会が増える、そしたら英語の力も上がっていく、というのがロバート・ヒロキ先生の考えのようです。

試験まではこれに絞って多読はお休み…と言いたいですが、Amazonからまた新しい本が数冊届いてしまったので読んでしまいそうです。(というか、既に読み始めてます)

関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/12-36090a14
トラックバック