草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

The Trumpet of the SwanThe Trumpet of the Swan
(2000/10/31)
E. B. White

商品詳細を見る


Charlotte’s WebのE.B.Whiteさんの作品です。イラストは違う方ですが、ほんわか暖かみがあるイラストで良かったです。
「trumpet swan」は辞書によるとナキハクチョウ。オスのswanは綺麗な声で鳴いてメスに求愛するようですが、主人公のLouis君(表紙の白鳥)は生まれつき声が出せない。そのハンディキャップを乗り越えるために、Louis君は学校へ行って文字を勉強し、お父さんからトランペットをもらってミュージシャンになるのです。Louis君と人間のSam君との交流、Louis君の恋愛、そして綺麗な自然の描写…と美しく楽しい物語で楽しく読めました。ちょこっと楽譜が出てくるのでトランペットの音色が聞こえるようで、知っている曲は歌ってみたりして…そんなのも含めて癒し系の本でした。
ちょっとおっちょこちょいでおしゃべりなLouis君のお父さんも好きなキャラクターでした。スチュアートリトルはイマイチ…と感じましたが、これはCharlotte’s Webよりもオススメです。

(YL4.5 語数40,634 面白かった度★★★★★)
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/151-1d8cebeb
トラックバック