草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dustbin BabyDustbin Baby
(2002/12/03)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


ヒツジ読みのDustbin Baby ようやく読み終わりました。
再読なのですが、やっぱり難しかった…(>_<)
この本、Aprilの独り言、という形式で話が進んでいくんですね。そして実際の時間は一日のうちの数時間。その短い間に自分が産まれた時から、14歳の現在に至るまでの経緯を饒舌に語っていくので、ほんとはがーっと一気に読めるものなんだろうなと思います。

Bad Girlsとのつながり、前回読んだときは気づいてませんでした。(前回はかなり近い時期に読んでいたはずなのですが)そういう点では以前よりは読めるようになってるのかなと思います。前回読んだときはまだ多読を始めて間がなかったので、かなりの飛ばし読みだったのでしょう。







(YL:5.5 語数:38,000 面白かった度★★★★)

Marionとのエピソードが出てきてからは、かなり読みながらウルウルしてました。産まれた時からずっと過酷な生活を送っていたAprilだけど、やっと暖かく見守ってくれる人ができたて、良かった~という感じ。

AprilがこれからHappyな人生を送れると良いですね。

それにしてもこの本、イギリスではほんとに子供に読まれてるのでしょうか?児童書というにはあまりにも重い内容です。
関連記事
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/157-a35ccb1a
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。