草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little Bearシリーズ2冊読みました。
1冊10分くらいで読めちゃうので、軽く読むのに良いです。

Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)
(1957/01/01)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る


最初のお話しが一番好きです。雪が降って寒い日。Little Bearはお母さんにおねだりして帽子やコートなどを次々着せてもらいます。いくら着てもまだ寒い…でも最後には自分の毛皮に気づきます。
(YL0.7、語数1,626 面白かった度★★★★)

Little Bear's Visit (I Can Read Book 1)Little Bear's Visit (I Can Read Book 1)
(1979/12/19)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る


おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行ったLittle Bearのお話し。
熊の世界でも、孫は可愛いんですね・・・おじいちゃんおばあちゃんの甘いこと!二人とも大張り切りです。
たしかに二人に甘えているBearくんのイラストは超可愛いのですが。

(YL1.5 語数1,399 面白かった度★★★)
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/158-26b7505f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。