草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)Someday Angeline (Avon/Camelot Book)
(1983/05/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る


ちょっと多読のペースアップをしようと思い、Louis SacharさんのDogs Don't Tell Jokes とThere's a Boy in the Girls' Bathroomを買いました。少し易しめの本で語数を稼ぐ+読むスピードを上げるのが目的です。Dogs Don't Tell Jokesを読むならその前に…と、以前読んだこの本を本棚から引っ張り出してきました。

再読である程度話を知っているからか私にしては早いペースで読めました。
1回目は無謀にも30万語ぐらいの頃に読んでるんですよね~ 雰囲気はわかったけど細かいところまでは読めてなかったと思います。今回もそんなに細部まで読めてるかは自信ないですけど、再読してさらに大好きな本になりました。

水族館に海、夏読むのにぴったりです。ハワイにもこの本を持っていけば良かった!

(YL4.5 語数:27,555 面白かった度★★★★★)

これまでの総語数:2,126,780語
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/184-4f06c005
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。