草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒツジ読みじゃないのですが、ヒツジ読みブログで紹介されていたSecretsを読みました。久しぶりのJacqueline wilsonです。

SecretsSecrets
(2007/04/24)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


(YL5.5 語数46,000 面白かった度★★★★)

Treasureは母親と義理の父親Terry、義理の兄弟と一緒に住んでいましたが、義理の父親から暴力をふるわれたのをきっかけに祖母の家に引き取られます。祖母は優しくて居心地が良いけど、いつ母親とTerryの家に連れ戻されるかとおびえてます。

Indiaは「アンネの日記」のアンネフランクが大好きな女の子。アンネを真似て「Dear Kitty」いう出だしで日記を書いています。母親は子供向けの洋服のデザイナー。だけどIndiaは母の作る洋服は大嫌い。母の洋服はスマートな女の子向けなのにIndiaはふくよかだから。母親からは痩せるように言われるけど食べるのが好きなのでなかなかダイエットできない…

この2人の日記という形で話が進んでいきます。2人は全然別の環境にいて(Treasureは比較的貧しい家庭の子で、Indiaは裕福な家庭の子)接点が無いのですが、ひょんなことから出会って友達になります。
題名のSecretsって何を秘密にするのかしら?と読み進めていくと、とんでもなく大きなことがSecretsになります。
子供の浅知恵といえばそうなのですが、Treasureを守ろうとするIndiaがけなげで。

読み終わってから、子供の育児放棄とか、子供にとって実の親と一緒にいることだけが幸せなんだろうか?とかいろいろ考えさせられましたが、そんなに重い話ではありませんでした。

子供向け、とりわけ女の子向けのお話は、読んでいる間ちょっと少女気分に戻れますね♪







関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/193-1f4aa57e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。