草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

The Missing Golden Ticket and Other Splendiferous SecretsThe Missing Golden Ticket and Other Splendiferous Secrets
(2010/09/02)
Roald Dahl

商品詳細を見る


最近本屋さんでよく見かけるので買ってみました。

チャーリーとチョコレート工場は何度も何度も書き直されたそうです。
最初の頃の原稿ではゴールデンチケットが当たる子供は10人いて、それから7人になり最終的には5人に。
この本では最終原稿では消えた一人の女の子、Mirandaのエピソードが書かれています。

それだけではなくRoald Dahl's Yearと題してRoald Dahlに関するエピソードを1月から12月までの季節に合わせて紹介したり、イラストレーターQuentin Blakeさんの話もあり、Roald Dahlとチャーリーとチョコレート工場ファンなら楽しめる本だと思います。

レベル、語数ともに不明ですが、レベルはチャーリーとチョコレート工場と同じくYL4.5、語数は約60語×118ページで7,080語としてカウントします。
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/205-ac5ad3e6
トラックバック