草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の記事にも書きましたが、この本を読み始めています。
DSCF0001_20101205213431.jpg
小学校2年生向けなので簡単で読みやすいし、一つのお話が200字程度なので軽く読めます。
この本の前書きに

中国の小学校では教科書の文章を一字一句間違わずに書き取るという勉強方が実践されている。
一見単純に見えるが、正確な字を書く訓練をし、正しい文法的言い回しを頭の中にしみこませると言う意味で、この方法は大変有効である。読者の方もぜひ試してみていただきたい。


とあったので、ノートに書き写しながら読んでます。書く練習にもなってよいです。
とりあえず最初の「子ヤモリ尻尾を借りる」「二株のコウシンバラ」「貝拾い」の3話を読み&書きし、これまでに読んだ総字数が10,329字になりました。
英語多読の100万語に比べると100分の1ですが、とりあえずチリも積もれば…で一万字読めたのが嬉しいです。

先日受けた中国語の授業の先生は、宮部みゆきさんの「火車」の中国語版を読んでいると言ってました。今の私には到底読めそうもないですが、いつか読めたら良いな…と思います。

ちなみに「火車」中国語版のタイトルは火车だそうです。そのまんまです(笑)。
火车は中国語では「汽車」という意味なので、全然翻訳になってません)



関連記事

おめでとうございます♪
中国語1万語通過、おめでとうございます~♪
ほんと、チリも積もれば・・ですよ。英語多読でも最初は100万語なんて遠すぎる・・なんて思ってたけど、ちゃんと辿りつけましたし。
英語と中国語では、その重みもまた違うでしょうね。

「火車」はそのままのタイトルで・・中身と合わないなんて話にはならないんでしょうかね?
なんて、内容は忘れちゃったけど(^^;
2010/12/05(日) 23:23:20 | |しろぱん #Q/SQLtaA[ 編集]
ありがとうございます♪
しろぱんさん、ありがとうございます。
たしかに英語だって始める前は100万語なんてとても読めないと思ってました。
中国語も少しずつ頑張ります。まだ楽しんで読むレベルにはなっていませんが、何度か同じ単語が出てくると嬉しくなったり、少しずつ楽しくなってきそうな予感がします。

火車(もちろん日本語)は読んだことないのです。面白そうなので今度読んでみます。
2010/12/07(火) 21:01:37 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/209-822e0526
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。