草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



多読貧乏にならないように、図書館も利用しています。
今は私にとってはレベル高めの本を読んでるので、絵本も読んでみたいな~と思って借りました。
猫はあんまり可愛くないのですが、リズミカルな文が楽しかったです。
なぜか偉そうに説教している(っぽく読めます)fishが一番好きなキャラクターです。

(語数:1,553 総語数:358,384)

ところで、なぜ「the CAT in the HAT」なのでしょう?
どう見ても帽子はかぶってますよね。

途中で 「the Cat with a bow」というのも出てくるので気になります。
たくさん読めばいつか解決するのでしょうか。。。?

(追記)

気になったので辞書で調べました。
服装を身につけているのは in で良いのですね。
例文として
He was in his brown shoes 彼は茶色の靴をはいていた。
A girl in a fur coat 毛皮のコートを着た少女( a girl with a fur coat on)
などが載ってました。

こんなこともわかってなかったんだな…という反省をこめて、残しておきます。


関連記事
私もこれは、よく分りません。
こんにちは☆

私もこのin・・・と言うか全体的になんですが、前置詞が苦手です。

以前、英会話教室で『木に登っている猿』を『a monkey on the tree』と言ってしまい、先生に『in the treeだよ』と直されたことがあります。

この辺をしっかり分別できるように、多読を続けていますが、苦手意識が強いのかなかなか克服できません。

多読を始めてまだ間がないのなら、分らない事や知らない事があって当然だと思いますよ。私なんて1年半やっていても、解決していませんし(笑)。

お互い、気長にゆっくり蓄積して、知らないうちに身に付けて行けたら良いですね♪ そうしたら恐いものなしだと思います☆
2009/04/29(水) 17:52:38 | |りとる #iG0ZioY6[ 編集]
りとるさん:
コメントありがとうございます。

こんなことも知らなかったの?私ってバカバカ…
と思っていたので、
>多読を始めてまだ間がないのなら、
>分らない事や知らない事があって
>当然だと思いますよ。

という言葉に救われました。

気長に、ゆっくり続けていきます。

2009/05/01(金) 20:34:27 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/21-04043f42
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。