草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、中国語研修の帰りに梅田のMARUZEN&ジュンク堂書店へ行ってみました。

いや~ほんとに広いです。びっくりしました。

品揃えも豊富で洋書はどどーんとフロアの半分ほどありました。
小説だけでなく専門書もあり、また英語だけじゃなくてドイツ語やフランス語の本、そして中国語の本もありました。
東野圭吾や宮部みゆきさんの中国語翻訳本もありました。(私はまだ読めませんが、今習っている中国語の先生のお勧めです)
絵本も少々あり、中国に行かなくてもず大阪で中国語の本を買えるな~と思いました。

語学教材もたくさんありました。

中国語検定3級に1点差で不合格だった話を先生にしたら、TECCを受けてみたら?と勧めていただいたのですが
(級別ではなく、TOEICのように点数が出るそうです)そのTECC対策本も売っていました。
荷物が重くなるのでAmazonで買おうと思ったら扱っていなかった本もあり、Amazonよりも品揃えは豊富かもしれません。

駅からちょっと遠いのが難点ですが、梅田に行ったらつい寄ってしまいそうです。

未読本がたくさんあるので買わないつもりだったのですが、アウトレットコーナーで300円の本を3冊買ってしまいました。

いつか読もうと思っていたHolesの続編
Small StepsSmall Steps
(2007/07/02)
Louis Sachar

商品詳細を見る


GRであらすじを読んだアンジェラの灰。
Angela's AshesAngela's Ashes
(2005/10/03)
Frank McCourt

商品詳細を見る


モリー先生との金曜日のMitch Albomさんの本。
For One More DayFor One More Day
(2007/09/06)
Mitch Albom

商品詳細を見る


読めるのはいつになるやら…


関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/217-ee82a296
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。