草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

AudibleからダウンロードしたWho Was Abraham Lincoln?がようやく聴けるようになったので、次にこれを聴き読みしました。

Who Moved My Cheese: The 10th Anniversary EditionWho Moved My Cheese: The 10th Anniversary Edition
(2009/01/06)
Spencer Johnson

商品詳細を見る



邦題は「チーズはどこへ消えた?」かなり前に流行りましたね。その時は読んでなかったのですが…

音声データはゆっくりはっきりした発音なので初心者にも聴きやすいです。
そして本の方も文字数が少なく、若干難しい単語も出てきますが概ね簡単な英語です。

聴き読みだと、少し音声が遅くていらっとする感じですが、本を読む前に音声だけ聞くと話がよくわからないんですね。
何故だろう?と思ったのですが、本だけ読んでいる時には、わからないところがあると立ち止まって全体としてはかなりゆっくりのスピードになっていることに気づきました。
だから一定のスピードで読んでいる音声データだとついていけなくて理解できないのです。
1時間少しなので、もう1~2周聴き読みして見ようと思います。

肝心の物語の内容ですが、一言で言えば変化をおそれず、柔軟に対応する、ということでしょうか。

読んでいると胸にぐさぐさきました。
変化に対応できないでチーズステーションCにしがみついていたら、いつまでたっても新しいチーズに出会えない。

Move with the Cheese!

力強いメッセージでした。英語の勉強とかは抜きにしても読んで良かったです。

(YL4.0 語数13,000 面白かった度★★★★★)

関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/218-50a59450
トラックバック