草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Owl Who Was Afraid Of The DarkThe Owl Who Was Afraid Of The Dark
(2004/12/30)
Jill Tomlinson

商品詳細を見る


(YL3.0 語数:9,300 面白かった度★★★)

引き続きJill Tomlinsonさんの本です。今度はフクロウの子供Plopが主人公。夜行性のフクロウなのに暗闇が怖いPlopくん。色んな人に暗闇についての話を聞いて、少しずつ「暗闇」に対する怖さを克服していきます。

木から降りるのも怖くて目をつぶってしまうので、降りるというより落ちるになってしまうPlop君。着地も少しずつ上手になっていくのが微笑ましいです。このシリーズは可愛くて読みやすく気に入りました。

さて、明日から6連休です。
少し前に摩耶山に登ってみたら結構楽しかったので、連休中にまた山へ行こうと思いスポーツ洋品店で登山用の靴やリュック、ウェアなど一式買って来ました。
登山ファッションってアースカラーのイメージがありましたが、今はカラフルなものがたくさんあるんですね~
ピンク好きなので、リュックと靴はピンク、帽子は紫とピンクのツートンカラーを選びました。

これで私も山ガール♪と浮かれていたのですが、祝日の今朝の電車の中はリュックを持ってそれらしい服装をした年配のおば様方がたくさん…

山登りに興味を持ったっていうのは、単に歳相応の趣味だったんですね~(>_<)
山ガールじゃなくて山おばさん。

そういえば私の母も一時期山登りにハマってモンベルのウェアが良いとか言ってたかも。
なんだかがっくり来ましたが、せっかくウェアを買ったので一日くらい軽く登ってみたいと思います。










関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/235-bc59683b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。