草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Case of the Library Monster (Buddy Files)The Case of the Library Monster (Buddy Files)
(2011/03)
Dori Hillestad Butler

商品詳細を見る


(YL3.5 語数:11,456 面白かった度★★★★★)

Buddy君シリーズ5冊目です。図書館でちらっと見た生き物の謎をBuddy君が解いていきます。
相変わらず人間は犬の言葉をわかってくれなくてやきもきするのですが、Buddy君は粘り強くにおいを嗅ぎながら謎を解いていきます。
今回はKindle版で読みました。Kindleは便利だけどやっぱり紙の本の方が読みやすいような気がします。Buddy君シリーズのような薄い本なら紙の本、分厚くて重い本はKindleと使い分けるのが良いかな?

気が付いたらもう9月も終わりですね。早いものでムーの49日も過ぎました。特に何をしたわけでもないけど、これで一区切りです。



関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/260-ebc3874b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。