草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しそうな表紙に引き寄せられて、府大図書館で「表紙借り」した本です。
amazonとは違うイラストなので実物の写真を載せます。
Mr Majeika


(語数:8500、総語数:476,371 面白かった度★★★★)

借りてきて正解でした。楽しかったー!

Mr.Majeikaは小学校の先生ですが、なぜか魔法が使えます。シリーズもののようで、この本では先生が魔法を使えることは既に生徒みんなが知っているという前提で話が進みます。
クラスいちの悪ガキHamishに怒ってカエルに変えてしまい、以前大変なことになったので今度は何があっても怒らないように…と思ったらMajeika先生自身がエビに変身してしまいます。エビになったMajeika先生はもう魔法を使えない。Majeika先生を元通りにするにはどうしたら良いか、生徒たちが知恵を絞ります。

ところどころ入っているイラストも可愛くて良かったです。
読みやすさレベルはMarvin Redpostより少し上(読みにくい)でしたが、シリーズを全部読みたくなるくらい気に入りました。
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/30-127e6afe
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。