草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clean BreakClean Break
(2008/11/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


旅のお供のKindleに入れて読んでいたのはこちらの本です。現在30%くらい。

Em(長女)は義理のパパが大好き。パパの実子である弟と妹が少し羨ましいけどパパは自分のことも同じように好きでいてくれると信じている。クリスマスの朝、Emがサンタ(パパ)からもらったのはエメラルドのリング♪
楽しいクリスマスの一日が始まって…

なのにパパがこっそり恋人と電話しているのを聞いてしまう。
ママにもばれて大変な騒ぎに…

さすがのJacqueline Wilsonさん。とても面白いです。
Little Darlingを思い出しました。

パパはまだ家出(恋人の家にいるらしい)してるんですが、これからどうなるんでしょう?

旅のお供につれていったもう一冊の本。村上春樹さんです。
国境の南、太陽の西 (講談社文庫)国境の南、太陽の西 (講談社文庫)
(1995/10/04)
村上 春樹

商品詳細を見る


和書なので一日ちょっとでさくっと読めたのですがなんといって良いのやら。
良い意味でも悪い意味でもノルウェイの森に似た雰囲気です。

過去に付き合った女性をずっと引きずっている主人公の僕。
恋愛感情はないのに「吸引力」を感じて恋人のいとこと身体の関係を持ってしまった僕。
(その恋人とはいちゃいちゃするものの最後までの関係は持てずじまい)
結婚して落ち着いた後、偶然再会した小学生の時の同級生のことを想い続ける僕。
こういうのが村上春樹さんは好きなんですかね~

印象に残ったのは浮気に関する義父のセリフです。

「なあ、あまりつまらん女は相手に選ぶな。
 つまらん女と遊んでいると、そのうちに本人までつまらん人間になってしまう。
 馬鹿な女と遊んでいると、本人まで馬鹿になってしまう。
 かといってあまりいい女とも遊ぶな。
 あまりいい女とかかわると、もとに戻れなくなってしまう。
 もとに戻れなくなると、行き迷うことになる。」

この義父、色々な経験をしてきたのでしょうね…


さて、連休も今日で終わりです。

今日はやっと台所の大掃除をしました。
ガスレンジ台を磨くのに時間がかかり冷蔵庫の中までは手がまわりませんでしたが綺麗になったレンジ台が嬉しいです。
レースのカーテンも洗い、窓ガラスも丁寧に磨きました。
ファイバークロスで拭いた後ガラス磨き材で仕上げてピカピカに。

今、窓からはまんまるの満月が見えてます。

明日からは仕事、頑張りましょう♪
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/307-c3cb72f8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。