草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

最近雑談ばかりでしたが、久々に本業に戻って洋書の話題です。

Clean BreakClean Break
(2008/11/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


(YL5.5 語数:56,000語 面白かった度★★★★★)

たった今読み終えました。
以前の記事にも書きましたが、とても面白いです。
最近読んだ本の中ではダントツの面白さ。本に向かって色々突っ込みながら楽しく読みました。

両親の離別、スッテップファザー、主人公が長女、弟妹がいる…と少し重くなりそうな設定だけども重くないです。弟も妹もわがままでなく良い子だしママもやさしい。一緒に住んでいるおばあちゃん(ママの母親)がちょっとアレだけど根はやさしく子供(ママ)や孫をかわいがっているし(経済的にも結構援助してもらっている様子)。肝心のお父さんが難なのですが(詳しくは続きに記載)そんなに出てきません(笑)

りとるさんが「かなり早い段階で話に引き込まれるので、ガガガーっと読んで行けるタイプだと思います。」

と書いていたようにさらっと読めます。女性向き。

終盤、Jacqueline Wilsonさん自身をモデルにしたJenna Williamsという女性作家が出てきます。
主人公のエミリーはこの作家ファンの読書好きの女の子、という設定でJacqueline Wilsonさんの本をモデルとした(少しだけ名前を変えてある)作品がいくつか出てくるのでJacqueline Wilsonさんの本をこれまでに色々読んでいたら更に楽しめると思います。
残念ながら私はGirls シリーズはあまり読んでないのでよくわかりませんでした。

Clean Breakってどういう意味だろう?と疑問に思ってましたが、きれいなお別れという感じなのかなぁ…
終盤では別の意味にも使われてました。きれいな骨折??

以下はネタバレを含みますので気をつけてお読み下さい。











いきなりですが・・・

これ、果たしてハッピーエンドでしょうか?

お父さんがダメすぎ。

主人公のエミリー目線で書かれてるので「お父さん早く戻ってきて!」という雰囲気で話は進むのですが、
クリスマスイブに家を出たきりほとんど音信不通でお金も送ってこないなんて。

Little Darlingsのお父さんも浮気して家に帰ってこなかったけど、まだ彼には過去のスターだった時代の経済力がありました。

エミリーのお父さんは女性にたかるヒモ状態。

終盤、偶然出会ったエミリーとお父さん。
昔と髪型が変わったお父さんに「その髪どうしたの?」と尋ねたエミリーに「ハンナが切れっていうから…」

えっ?ハンナって誰?お父さんの恋人はサラだったんじゃ…と頭がくらくらするエミリー。

「サラにはとっくに振られて戻ってきたんだ」←そりゃそうでしょう

「エミリーのママにも子供たちにも会いたいけど、お金がないので合わせる顔が無くて…」←働け!

ここを読んでもう「夢を追ってないで(お父さんは売れない俳優)真面目に働け!」と。

で、ママに久々に再開したら「ずっと君たちのことを考えてたんだ。愛してる」っていう変わり身の早さ(呆)。

ずっとお父さんに会いたい、と願い続けていたエミリーですら、ほんとにパパとママがよりを戻して良いんだろうか…と悩んでしまう始末で。
この辺りは「こんないい加減な男、きっぱり捨ててしまえ~」とママに念を送りながら読みました。


バカンス先でグランに恋人ができたのは40代女子には嬉しいエピソードでした。
エミリーが10歳くらいだからグランは50歳くらい?
希望が湧きます


エミリーは最後腕を骨折(たぶん)して病院の先生にClean Breakと言われます。偶然出会ったお父さんを追いかけて転んでしまったのです。

偶然…

私も先週転んで骨折生活しています(涙)。
ここに書くのはやめようと思ったのですがあまりにもぴったりのタイミングだったので。
エミリーとは違って左の鎖骨です。左手が上がらないので着替えが大変。
クローゼットの中には前開きのブラウスが一枚もなかったので(カットソー派)安いのを3枚買いました。
洗髪は片手でできるけど乾かすのが困難です。

片手生活でもKindleは読みやすいです。

そんなわけでお片付けは一時中断です。ゆほびか隠れ隊やりたかったのですが…








関連記事
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/313-09c1b862
トラックバック