草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末、東京へ遊びに行ったついでに神保町へ行き、内山書店で中国の教科書のような本を見つけました。
china.jpg
とりあえず1年生用と2年生用の2冊を購入。どちらも700円でした。
ピンインが振っていたのと、文字だけじゃなくて絵があるのが購入の決め手です。

小学一年生でもこんな難しいの読むの!?という感じですが、一話ずつ読んでいこうと思います。
今日は第一話の蝴蝶を読みました。
2羽の蝶が飛んでいる姿を書いているのかな(自信なし)。

英語の場合は曲がりなりにも学校の勉強で基礎知識がありますが、中国語は全然なので、多読三原則を同じように適用できるのか迷いがあります。でも辞書をひいても良くわからないので読み飛ばして大丈夫なのかな・・?

(文字数:40 総文字数:40)

中国語多読用の本はこのお正月に入手していましたが、難しくて全然手をつけてませんでした。
とりあえずこの教科書でイチから頑張ります。
ehon2.jpg
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/33-111e1305
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。