草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近洋書を読んでいないので映画の話題でも。

友だちに誘われて、映画レ・ミゼラブル(Les Miserables)を見てきました。
ネタバレになるので感想はあまり書かない方が良いと思いますが、とにかく感動!

ミュージカル仕立てになっているので映像とともに音楽が素晴らしかったです。

サウンドトラックが欲しくなります。
レ・ミゼラブル~サウンドトラックレ・ミゼラブル~サウンドトラック
(2012/12/26)
サントラ、ラッセル・クロウ 他

商品詳細を見る


映画が良かっただけに、生の舞台も見てみたかったな~と思いました。
字幕版を見ましたが会話は割と単純なものなのでほとんど聞き取れました。

少々ネタバレになるかもしれませんが、ラストシーンでのtomorrow has comeというセリフに号泣。

どんなにつらいことがあっても明日は来る。そうよ、明日は来るんです。
ジャンバルジャンの辛さにくらべたら今の私の辛さなんてなんでもない。

tomorrow has come!

今ちょっと落ち込んでいる人、感動をもらいたい人、明日への希望が持てない人・・・
その他いろんな人たちに見ていただきたいです。

今回初めて見ましたが、レディースデイや映画の日で安くなっている日にまた見に行きたいです。
次はもっと聞き取れると良いな。

amazonで調べてみたら洋書も色々ありました。
まずはペンギンリーダーからですかね。。。。「

LES MISERABLES          PLPR6 (Penguin Readers: Level 6)LES MISERABLES PLPR6 (Penguin Readers: Level 6)
(2010/10/01)
Victor Hugo

商品詳細を見る


Les MiserablesLes Miserables
(2007/07/26)
Victor Hugo

商品詳細を見る
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/350-170ca8ce
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。