草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

大阪市中央図書館からの絵本4冊。どれもイラストが可愛くて良かったです。
このレベルの絵本をもっとさくさん読みたいです。

fangzi.jpg
「小房子」は家(建物)です。誰も住んでないのが悩みでしたが、熊の親子が住んでめでたく家になりました。

woaini.jpg
テレビ、タオル、椅子、歯ブラシ…と身の回りにあるものがたくさん出てきます。

kaeru.jpg
カエルの真似をしていたらカエル王子に間違えられて大変!

girl.jpg
洗髪がキライな女の子のお話です。

(文字数(4冊分):1,250、総文字数:2,013)
関連記事

はじめまして
こんにちは~。
いろんな方の多読ブログを辿っていたら、お名前とこのパンダのデザインに勝手に親近感を覚え(笑)、コメントさせていただきました。

英語に限らず、どんな外国語でも、易しい本から少しずつ始められるのが多読のいいところですね。
紹介されているこの絵本、どれも絵が優しい感じで素敵です。

また寄らせてもらいます~♪
2009/05/28(木) 16:24:23 | |しろぱん #Q/SQLtaA[ 編集]
はじめまして
しろぱんさん、はじめまして。ブログ少し拝見しました。多読の先輩からコメントを頂いて嬉しいです。

この絵本、おっしゃる通り優しい雰囲気ですね。文字はまだあまりわからないですが絵を見て和んでます。絵本を見て子供気分に戻れるのも多読の良いところだと思ってます。
2009/05/29(金) 19:17:03 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/37-2e49c77f
トラックバック