草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。



Majeika先生の1冊目です。
魔法のじゅうたんに乗って学校にやってきたMajeika先生。魔法の仕事では食べていけなくなったので学校の先生に転職したそうです。
まだ慣れなくて、うっかり魔法を使ってしまうMajeika先生ですが、優しい雰囲気で良いです。
Harmishをカエルに変えてしまった後、生徒のみんなが知恵を絞るところが、生徒から慕われてるんだな~と感じられて良かったです。
(語数:10,000 面白かった度★★★★)



新しく学校にやってきた音楽の先生は、魔女でした。
白魔法使いのMajeika先生とは違って意地の悪い黒魔法使いで怖い!!

魔法の力で校長先生に高いお給料を要求し、子供たちにはスパルタ教育。
Majeika先生もどうすることもできない…のですが、最後には頑張ってやっつけてくれます。
最後の変身合戦が楽しかったです。

Majeika先生も好きだけど、校長先生もなんだか憎めない感じで好きになりました。

それにしてもHarmishは相変わらず…両親が甘やかすからこんな悪い子になっちゃうんですね。

(語数:10,000 総語数:60,7248 面白かった度★★★★)






関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/38-d3192cb2
トラックバック