草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



猫の可愛いイラストに惹かれて大阪中央図書館から「表紙借り」しました。
猫とネズミとコオロギ。大きさは全然違うけれども3人はとても仲良しの友達です。
大都会のニューヨークの地下鉄構内で繰り広げられるお話は、ほのぼのとしたイラストともマッチして心癒されるものでした。私もコオロギのコンサートを聴きたかったな・・・

わからない単語はありましたが、素直に読み飛ばせて、とても読みやすかったです。

(語数:26,000 総語数:633,248 面白かった度★★★★)

関連記事

にゃんこだー♪
こんばんは。

この本、初めて知りました(^^;
猫とねずみ、とくればトムとジェリーみたいなのを想像してしまいましたが、もっとほんわかしたお話のようですね。
にゃんこ好きとしては読まずにはいられません!!!
私も探してみます。

こうやって新しい本に出逢えるのも、ブログのいいところですね~。
2009/06/14(日) 23:48:04 | |しろぱん #-[ 編集]

こんばんは!

すばらしいですね、このブログ!

ぼくはいつかは中国語をtadokuと願っています。これからもよろしくお願いします・・・
2009/06/15(月) 03:44:21 | |さかい@tadoku.org #-[ 編集]

しろぱんさん:
私も、猫だー!と思って読みましたが、猫ちゃんは脇役であんまり出てきません。(でも落ち着いたいい雰囲気出してましたけど)
主役はコオロギで、コオロギの飼い主の一家との交流が心温まる感じで…ほわーんと癒されました。

さかい先生:
うわーっ!コメントありがとうございます。中国語も検定用の勉強だけではちっとも話せるようにならないので絵本から多読始めてます。
ちょっとずつ、塵も積もれば…という感じで進めていくのがかえって早いのかもと思ったりしています。
2009/06/15(月) 21:21:11 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/44-816205ea
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。