草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Frindleと同じ作家さん(Andrew Clements) の本です。
府大図書館で借りました。
6月に上海に行く直前まで読んでいたのですが、厚みがあって邪魔になるし、本を読む時間はそんなにないだろうと持って行かず、帰ってきてバタバタしているうちに返却日を過ぎてしまったので途中で返し…

で、先週改めて借りてきて読み終わりました。

12歳の女の子、Natalieが書いた小説を親友のZoeに見せたところ、「この物語は素晴らしい!」ということでどうやって出版するか知恵を絞る…という話です。Natalieのお母さんは優秀な編集者なのですが、お母さんには秘密にことを進めます。Zoeの作戦が素晴らしくて良かったです。
読み始めはリズムに乗れずちょっと読みにくかったですが後半になって楽しく読めるようになりました。

(語数:31,095 総語数:710541 面白かった度★★★★)

この本で70万語通過できました。色んな意味で忘れられない本になりそうです。

関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/50-160cf825
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。