草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スランプはまだ続いてます。新しい本に手を出しては「読めない…」と挫折することの繰り返し。
一応、The Suitcase Kidの後2冊読み終えたのですが、飛ばしまくりなのでこんな読み方で良いのかしらと悩んだりして。。。

楽しく読めないならぐっとレベルを下げてみようと、本屋さんでこれを買ってみました。
大好きなFrog and Toadの作者、Arnold Lobelさんの本です。


バッタ君が旅に出て色んな虫達と出会います。イラストはそんなに可愛くはないけれどもほのぼのとした癒し系でした。

レベル1だけどあなどれない。わからない単語もありました。背伸びしないでこの辺りのレベルからじっくり読んでいくほうが良いのかもしれません。

癒し系続きでもう一冊紹介します。


これは文句なしに可愛いBiscuitちゃん。10冊分のお話が入ってこの値段はお買い得でした。
貴重なお菓子を食べるように、一話ずつ大切に読みました。

関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/54-ab6553b8
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。