草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

「洋書多読と中国語学習の日記」というタイトルをつけているのに、中国語はほとんど進歩してません。このままではいつまでたっても話せるようにならないので学校へ行ってみようかな…と思い、昨日体験レッスンを受けてきました。

これまでの学習暦(NHKラジオ講座中心の独学です)や学習の目標(旅行にいって喋りたい)などを話し、テキストを読んでみたりした後、「じゃあそちらから話しかけてみて下さい」と言われるとフレーズがなかなか出てこない!

テキストに出てくる中国語はニーハオから始まる簡単なもので、単純にテキストを読むだけなら理解できるのですが、じゃあそれらの文を使って会話に、と言われると全然話せないのだな~というのを実感しました。先生いわく、話すためには「訓練」が必要だそうです。

英語も同じですね。。今日話したことをでは英語で言うとしたらどうやって?というと文が出てきません。多読で英語が樽の中に溜まっていったら自然に話せるようになる…と思っていましたが、まだ溜まっている量が少ないのか、樽に穴があいているのか…全然話せる気がしません。

インプットとアウトプット、もう少しバランス良く学習することが必要かもしれません。

中国語会話はもう一つ候補にしている教室があるので、そちらを見学してから通うかどうかを決めたいと思います。10月頃にもう一度上海へ行きたいと思っているのでそのときはもう少し進歩していたいです。

先生に(社交辞令かもしれませんが)独学の割には発音が良いと褒めてもらえて嬉しかったです。あと今使っている教材として

を見ていただいたら、語彙を増やすには良いテキストだと言われました。今日エクストラ音声をダウンロードしたので真面目にやっていこうと思います。

関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/66-8a188012
トラックバック