草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万語を通過したということで、今までに読んだものをまとめてみました。

読んだ本の総数:80冊

レベル別
レベル0~1:16冊 (約 3万語)
レベル2  :10冊 (約 5万語)
レベル3  :30冊 (約31万語)
レベル4  :18冊 (約39万語)
レベル5  : 3冊 (約 9万語)
レベル6 : 3冊 (約12万語)

レベル0~1の本が少なく、また読んだ本の冊数も少ないのが反省点です。
最初に読んだのがFrog and Toad、100万語通過がHolesとかなり背伸びして読んでいたように思います。飛ばしながらレベル5,6も読みましたが、児童書はレベル3でも読みにくいので、これからは「やさしい本をたくさん」で語数よりも冊数重視で行きたいなと思ってます。

読んだ本の中で特に良かったのは
Witches、MatildaなどのRoald Dalhdさんの本、Frindle、The School Story、The Curious Incident of the Dog in the Night-time 、そしてHolesでしょうか。
あ、Majeika先生とWayside Schoolの学校ものも良かったです。

上に書いたことと矛盾するようですが、キリンの飛ばし読みでもなんとか読めるようになったので、中国語も最初は無理やりにでもえいやっと読んでみても良いかなと思ってます。
レベル0に相当するような簡単な本が手元にないので躊躇していましたが、とにかく色々読んでみれば何か変化があるかもしれません。

無理せず楽しくHappy Reading♪でこれからも頑張ります。









関連記事

改めて
100万語通過おめでとうございます♪

ほんと、結構レベルの高い本を読まれてきたんですね。
私も最初は難しい本をもっと読みたいって思ってましたが(100万語当時はぜんぜん読めなかったし・汗)、少し読めるようになってくると、今度は易しい本の重要性やおもしろさにも目覚めて(笑)
この時点でYL0~2くらいの本を読むのはとっても役に立つんじゃないかと思うようになりました。
でも実は楽しいから読んでるだけですけどね(笑)

中国語の方も、この波にのっかって順調に進むといいですね☆
2009/09/10(木) 09:39:53 | |しろぱん #Q/SQLtaA[ 編集]

英語100万語到達おめでとうございます!
英語と中国語と二ヶ国語バランスよく多読するのは難しいですよね。いっぺんんに両方読めたらいいのにな。
2009/09/10(木) 13:50:13 | |極楽トンボ #-[ 編集]
ありがとうございます
しろぱんさん:レベルの高い本は、正直読めてるのか読めてないのかわからない状態なのです。
もっと易しく「わかる」本を吸収したいなと思います。
「楽しいから~」は同感です。中国語も楽しんで読んでいきます!

極楽トンボさん:中国語はまだ「読める」本が無いのが悩ましいところですが、頑張りたいと思います。
2009/09/11(金) 22:31:02 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/75-9ce1857f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。