草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三个强盗
goutou.jpg

市の図書館こども室の絵本は難しいと思い込んでいたのですが、ぱらぱらと見たら読めそうな気がしたので3冊借りてきました。これはその1冊目。最初の方は字が少なかったのですが、どんどん字数が増えて読むのに時間がかかりました。
三人の強盗(中国語だと字がちょっと違います)は馬車から財宝を奪う悪い人なのですが、馬車の中にいた女の子を連れ出したのをきっかけに状況が変わります。

(字数:約600字、総語数:約4800字)

中国語多読は、英語の多読三原則を守らず、文字をノートに書いて辞書を引き引きゆっくりペースで読んでます。文字数が多くなったらノートに書くのはやめようと思いますが、中国語を書く練習にもなるのでスピードは犠牲にしてしばらくはこれで行くつもりです。こうすれば借りてきた本も読み返せますし。

ダイニングテーブルで作業していますが、困るのは猫が邪魔しに来ること。なぜかノートの上に乗って寝ようとするのです。

moo1.jpg

moo2.jpg

こうなるともう書けません
写真を撮ったりして遊んでしまいます。

関連記事

すてきな♪
「すてきなさんにんぐみ」は中国語バージョンもあったんですね~。

それにしても。。。にゃんこちゃんかわいい♪
そうそう、本とかパソとか開いてると邪魔しにきますよね。
遊んでくれないならここで寝るーって感じ?
2009/09/13(日) 16:33:23 | |しろぱん #Q/SQLtaA[ 編集]
しろぱんさん
あ…しろぱんさんのコメントを見るまで中国語オリジナルだと思ってました。作者が漢字表記されてたので。中国ではどこの国の人でも漢字になること、すっかり忘れてました(汗)英語の題名はそのまんまでしたが日本語では「すてきな」三人ぐみなんですね。

しろぱんさんの猫も邪魔しに来ますか。遊んで欲しいのかしら。。そうそう、パソコンのキーボードにも良く乗ってきて意味不明な入力をしてくれます。
2009/09/14(月) 12:49:23 | |いちごパンダ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/77-78cdd73f
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。