草苺熊猫 洋書多読で英語学習

洋書多読を中心にした英語学習の記録。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bridget Jones's Diary: Intermediate British English B1Bridget Jones's Diary: Intermediate British English B1
(2009/01/31)
Helen Fielding

商品詳細を見る

またまた日記です。Princess Diariesとは違ってこちらは30代の独身女性Bridgetが主人公。
Londonで一人暮らし、出版社勤めというどこにでもいそう普通の女性の日常生活(主に恋愛)を書いているので、大人の女性なら共感できるところが多く読みやすいと思います。

新年に禁煙の誓いをしたためか、毎日の日記に体重、摂取アルコール量、タバコの本数、カロリーを書いてます。calories700(great!)という日があれば5000カロリー以上の日があり変動が大きい。
この数字の横に書いている一言が面白かったです。大人のおハナシなので(Sex is good for losing weight)なんていうのもあったりして。
また体重の単位stonesやalcohol unitというというのは初めて見ました。

独身で恋人もいない(物語の最初では)Bridgetへの風当たりは強い(笑)
早く結婚して子供を産まないと!とか男性を無理矢理紹介して「後は若い人だけで…」なんて
言うおせっかいおばさんがいたりして、どこの国でも同じなのだなと思いました。

この本、SSSに記載が無かったのでYL、語数は不明です。
Princess Diariesとほぼ同じ読みやすさでページ数は少し多かったので、レベル3、語数20000にしておきます。

(語数:20,000、面白かった度★★★★)

どこかに語数が載っていないかな…とネットを見ていて気づいたのですが、
macmillaneのWebサイトで音声データ(約17分)とテキスト(10頁)のサンプルがダウンロードできます。
興味のある方は見て下さい。

Bridget Jone's Diary の頁はこちら
Macmillan Readers Webサイトはこちら
Students→Click here to see a list of new Readers for 2009と進んで下さい。

これまでの総語数:1,066,954
関連記事

コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://caomeixionmao.blog20.fc2.com/tb.php/84-956db71e
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。